2017年03月22日

 人生は自転車に似ている

 今日、公園で自転車に乗る練習をしている親子を見かけ、

子ども達が小さかった頃を懐かしく思い出しました。

一度乗れるようになったら、絶対に乗り方を忘れない自転車。

でも誰もが小さい時に、あのふらふら、よろよろと

乗っては倒れ、倒れてはまた乗り、と何度もトライする

あの過程を経験しています。

ペダルをこいで進まないと、その場にいるだけでは倒れてしまい、

そして、こいでいる間、前に進んでいる間もバランスが必要です。

   人生は自転車に似ている

   バランスを保つには

   前に進むしかない     

          By アルバート・アインシュタイン

本当にその通りだと思います。

人生もバランスがとても大切。

昨日も書きました静と動。そしてオンとオフや強弱など、

色々なバランスが必要ですが、それを常に保つためには

やはり前進あるのみ。

多少ふらふらしていても、前進していれば、軌道修正し、

目的地には着くはずです。

自転車の乗り方をしっている私たちは、人生の歩み方にも

迷いはないですね。前進です。