2017年12月11日

 自分の基準を持つ

 他人の考えに振り回されないようにするためには、

自分の基準をしっかりと持つことが大切。

他の人が、強く意見を言ったりするのを聞くと、

ふらふらとそちらに引き込まれて、

でも後で、私はそうではなかったのに・・と

後悔してしまうことのないように

自分の基準に自信を持つことです。

 でも、自分の基準といっても、漠然としていては

無いのと同じ。

明確に、自分で認識して初めて、持っていると言えます。

 自分の基準って?

それは、価値観です。

何が好きで

何に価値を置いて

何を大切にしているのか

どういう状態でいようとしているのか

それさえ、しっかりと確認しておけば大丈夫。

他人の価値観に振り回されることなく行動することができると、

自分の進んでいこうとする道を

まっすぐ歩いて行けるのです。

 自分の価値観を知り、大切にして

自分自信の基準、ブレない軸を作って参りましょう。

 言行一致

 キラキラ輝いている人。

お仕事もプライベートもうまくいっている人。

そのような人を見て、羨ましいなとかすごいな

と思うだけで、私に出来ない・・と諦めてしまっては

もったいないことです。

なぜなら、みな誰にでも輝く要素はあり、

誰にでも可能性があるのですから。

 でも、輝く人は見えないところでも努力をしています。

簡単に、自然に輝いているように見えても、

実は信念に向かって、行動しているのです。

そして、矛盾がありません。

これが重要。

言っていることとやっていることが一致していること。

だから、見ていて気持ちがよく、キラキラしているように

見えるのです。

そこには誠実さがあり、信頼があります。

接していて、お話していて、とても気持ちがよいですよね。

言行一致。

自分に対しても、他人に対しても

何をするにでも、大切にしたいことの1つです。