2017年12月14日

 本番で力を発揮するためには

 先日、何回かに分けて、中学生の日本語における弁論大会の

指導をし、本番でベストの力を発揮できた彼女の動画を

見せて頂きました。

直接聞きにいけなかったのは残念でしたが、

動画でその成果を見て、とても嬉しくなりました。

 大人の私たちも、本番で成果を出すというのは大変なことです。

それは、大きなことだけけなく、小さなことでも同じ。

大勢の前でプレゼンするのも、お客様とお話をするというのも。

適度な緊張感は大切ですが、過度な緊張は

自分の力を発揮するためには妨げになってしまいます。

緊張しすぎないで、リラックスできるとよいですね。

 でもリラックスするためには、どうしたらよいか・・

それは呼吸を整えることです。

緊張すると、どうしても呼吸が浅くなってしまいます。

そうすると酸素が身体全体に行き渡らず、余計に緊張してしまうのです。

深い呼吸ができ、整い、正しい姿勢でいらられば

たとえ長時間でも大丈夫。

自分自身が落ち着くというだけでなく、

お相手にもとても信頼感のある印象を与えることが出来ます。

  中学生の彼女が言っていました。

気持ちよく話すことができた、と。

この「気持ちよく」というのがポイントですね。

そういう状態でいることができれば、

本来の力を十二分に発揮できるのです。