2017年12月23日

 お金を出せば良い・・というものではなく

 高級ブランド品を身にまとい、

高級レストランによく出かけ、

電車はいつもグリーン車で移動・・・

そのような方はいらっしゃると思いますが、

そうするためには、やはり、

普通以上の周囲への気配りが必要です。

 高級ブランドのお洋服を着たり、その品を持つためには、

外面だけでなく、内面も美しくなければいけません。

そして、そのブランドを身につけるに相応の振る舞いが

自然に出来ていなければなりません。

高級レストランでお食事をするためには、

その場の雰囲気を崩さないように、そして、

一緒にいる方とも心地よい空間を共有できるように・・

そして、電車の中ででも、同じ車両にいる方たちと

長時間同じ空間にいるためには、自分勝手な行動は論外ですが、

周囲への心配りがとても大切です。

 それが最近、「お金を出しているのだから当然・・」

という振る舞いで、周りを全然気にしていない人がたくさん

いるのはどうしてなのでしょうか。

とても残念に思います。

お金をたくさん払うということは、それに責任が

非常にともなっているということを私たちは忘れてはいけません。

 高級、普通に関わらず、どのような場でも、

そこにいる全ての人が心地よく思えるように、

1人1人がさりげなく意識できるようになるとステキですね。

 

 出した分だけ入ってくる

 くたくたの1日。

よくやり切れたと思う充実感はありますが、

本当にぐったり。

もちろん、途中でゆっくりTea timeも作れませんし、

休憩する時間も取れないので、チョコレートやおまんじゅうなど

ちょっと甘めのお菓子を頬張って、エネルギー補給をしながら

頑張っておりました。

この甘いエネルギーは私にとって、無くてはならない大切なもの

ですが、それよりも大事なもの。

それが「呼吸」、ということを改めて感じました。

とにかく「吐く」。

長くずっと、これ以上吐けないというところまで息を吐き切る。

そうすると、出した分だけ新しい酸素が入ってきます。

いわば心の浄化です。

忙しかったり、心がどんよりしている時は

特にオススメなのが「呼吸」。

一旦、左脳の動きを停止して、息を吐いてリセットするのです。

 「深呼吸」との違い、お分かりになりますか。

子どもたちが小さかった時によく聞いていたアリゴリズム体操

の歌にもありましたが、

「吸って吐くのが深呼吸、吸って吐くのが深呼吸・・♫」

深呼吸は吸うのが先なのです。

でも「呼吸法」は、吐く方が先。

吐いて「息」を整えて、「自」らの「心」を整える。

残り少ない今年の日々。

忙しくても、心落ち着かせて参りたいと思います。