2018年06月05日

 体が喜ぶことは何ですか

 いつも自分の心が喜ぶことを知り、疲れた時や

辛い時に、そのわくわくすること、癒されることで

心を満たしていくのは大切なこと。

でも、体も同じようにメンテナンスが必要です。

 心と体はとても深く関わりがあります。

心が整っていない時、イライラしている時は

体の筋肉も硬くなりますし、必要以上に疲れます。

心が穏やかで、リラックスしていれば、

体の筋肉もほぐれた状態になっています。

ですから逆に、心を整えたい時には

体もしっかりほぐしましょう!

私はかなり首、肩、背中、腰が凝っていますので、

日頃のストレッチは欠かせません。

激しい運動はしなくても、自分の体と向き合いながらの

ストレッチ。

そして夜は、お風呂にしっかりつかって、

マッサージをしながら、体と心をほぐします。

以前(1年以上前かもしれません)ラジオ体操のことを

書きましたが、ラジオ体操は、真面目にやると、

適度なとても良い運動になります。

そういう私。しばらくやるのを忘れていました。

また始めようかしら。

 心を整えるためには、

まず体が喜ぶこともやりながら、

しっかりと体も整えることが大事です。

 

 自分で答えを見つける

 他人のアドバイス。

もちろん参考にはなります。

でもそれは、あくまでも他人の考え。

どんなに悩んでいる時であっても

どんなに落ち込んでいる時であっても

まずは自分自身に問いかけてみましょう。

たとえ、すぐに答えがみつからなくても、

自分で「考える」ということが大事なのです。

すぐに他人に答えを求めず、

あきらめずに問いかけ、考え続けること。

考ええれば考えるだけ、その考える積みねで

人の心が成長し、自分なりの答えが見つかるはずです。

誰かに教わった答えというのは

それほど価値あるものになりません。

自分で考えて出した答えこそ

価値があり、宝です。

そしてそれが自信になります。

どのような時も

まずは自分自身に問いかけて、

自分で答えを見つけてみましょう。

いつも言いますように

「答えは必ず自分の中に・・」