2018年08月09日

 伝わるように伝えること

 ヴォイス&スピーチレッスンには、お相手に

きちんと伝わるような話し方を身に付けたい、

という目的で受講される方が多くいらっしゃいます。

昨日も新しい生徒様のレッスンで、

基本の正しい姿勢から、正しい呼吸と音の乗せ方

などをやりましたが、

これは日々の繰り返しの練習も必要です。

そして「伝える」というのは、あくまでも

音、声の出し方の観点から。

伝わるように伝えるというのは

時にはとても難しくなります。

特に、思っていることを伝えたい時。

「見えない心を伝える」難しさと大切さを

本日、映画『劇場版コード・ブルー』を観ても

改めて感じました。

見えない心は、ちゃんと伝えようとしないと

伝わらないけれど、時に、何も言わなくても

伝わることもあるのが人間。

信頼と愛情と思いやりがあれば、それらは

言葉を超えることもあります。

そこに絆や感動が生まれたりもするのです。

でも、やはり、お相手に伝わるように

伝えようとする気持ちも大切。

「大切な人に、胸を張って大切と言える尊さ」

もあるのです。

 質を高める

 最近、ブログの更新時間がとても遅くなり、

反省しているところです。

時間の使い方。別に遊んでいるわけでもなく、

ぼーっとテレビなどを見ているわけでもないのに

あっという間に過ぎる夜の時間。

この夜の時間をもう少し有効に使いたいと

思っているところです。

与えられた同じ時間、質を高めるには、

やることをたくさん詰め込み過ぎず、

減らすこと。

これに限ります。

100%のことを一生懸命こなして完璧をめざすより、

最初から70%のことを良質にできたら良いですね。

 自分のための時間だけでなく、

お相手のあることでしたら、なおのこと。

量を求められていない限り、質を高める意識をして、

期待以上のことをすることができたら、

お相手の満足につながります。

カフェでコーヒーを注文したら、

小さなチョコレートが付いてきて嬉しい♡

というような感覚です。

限られた時間の中で、ぎっちぎちですと、

こなすだけで精一杯。

もしも量を初めから抑えられていれば、質を高められ、

チョコレートをつけることができる余裕も生まれるのです。

 時間の使い方を見直し、

少しでも質を高められるよう工夫することが、

今の私の課題です。