2018年11月06日

 目が回るほど忙しいときこそ・・

 何かミスをしてしまったり、

忘れものが多くなったり、

うっかり大切なことが抜けてしまったり・・

という時というのは、自分に余裕がないことが

ほとんどです。

体が忙しいだけでなく、考えることもたくさんあるため

注意が散漫になったり、肝心なところまで思考が

及ばなくなってしまうからです。

英語で、My head is spinning.

目が回るほど忙しい、といういみですが、

回るのが目でなくて、頭なのが面白いですね。

でも実際私が忙しい時、目も回りますが、

頭もクラクラしそうです。

 そういう時こそ、やはり意識的に

一旦立ち止まることが大切。

走ってばかりでは、息切れしてきます。

立ち止まって、深呼吸して、たった5分でよいので、

おいしいコーヒーやお紅茶を丁寧に入れて頂くとか

(普段お白湯ばかりの私も、時にはその香りで

リラックスして、落ち着かせます。)

ストレッチも効果的。

今日もかなり筋肉が縮んでいたようで、

全身ストレッチをしましたら、かなり痛く、

また気持ちよく伸びました。

同時に頭もスッキリとします。

 そして更には時間そのものの使い方の工夫を

することも必要ですね。

『時間の使い方』に関してはまた

それをテーマにして、書きたいと思います。

 目標達成にはプラスの感情を伴わせる

 目標は夢とは少し異なり、日常でもお仕事でも

〇〇までにこれをやらなければいけない、とか

資格試験や昇進試験に合格する、など、

〜しなければいけないという義務感やプレッシャー

があったりします。

そのため、目標達成に対して、マイナス感情が

湧いてくる場合があります。

やりたくないけれど、やらなければいけない。

難しくて自分には無理だと思う。

辛い・・・。

これでは、なかなか目標達成は本当に難しく

なってしまいます。

それなので、しっかりとプラスのイメージを

作って行く必要があります。

 先日も、10年後の自分からのメッセージでも

お伝えしましたように、イメージするって

とても大切なのです。

まずは、目標を達成している自分の姿をイメージ

しましょう。

鮮明に、自分がそこにいるようなイメージ。

するととても嬉しい!という感情が湧いてきます。

 〜しなければいけない。という負の感情から

目標を達成したくなるような状態を作って、

プラスの感情を意識的に作っていきましょう。

そして、そのプラスの感情を伴わせて

達成に向けた行動を確実に行って参りましょう。

プラスのイメージをすること。大事です。