2018年12月02日

 褒め上手、褒められ上手になる

 大人になっても、褒められたら嬉しいものです。

けなされたり、否定的なことを言われるより、

ずっとずっと、セルフイメージが高まります。

 今日は、アーティフィシャルフラワーアレンジメントを

3作品作りました。

若い時に生け花をやり、生花を使ったフラワーセラピストや

花育インストラクターの資格も取り、

最近は趣味で、時々プリザーブドフラワーを作って

テーブルやお部屋に飾って楽しんでいますが、

アーティフィシャルフラワーの認定を取るとは

思っていませんでした。

ちょっとしたきっかけでしたが、やってみると面白く、

思いがけず、お花に関することで

幅が広がったような気がします。

昨日のテーマにつながりますが、

チャンスがあったら、まずはやってみる。

そしてそこで褒められれば、一層やる気がでてくる

ものです。自信も湧いてきます。

最初は、勘違いでもいいと思うのです。

上手にできるのかも・・という思い込みが、

前向きな行動に結びつき、結果、どんどん

成長していくわけです。

 ですから、褒められたら素直に喜び、

そして、周りの人たちにも、たくさん褒め言葉を

投げかけましょう。

お相手の欠点を批判するのではなく、

どんなに小さなことでも、良いところを見つけて

褒めると、セルフイメージを高められます。

身内でも、仕事場でも、プラスのストローク。

大切です。

 

 どれをやれば良いのか分からなくなったら・・

 あれもこれもやりたいことが、たくさん!!

今日お会いした友人も、好奇心旺盛、

探究心、向学心があり、いつも刺激をうけています。

お仕事がお忙しくても、様々なお勉強をし、

ご自分を磨いていてえらいな〜と思うのです。

 やりたいことがたくさんある方、

様々なことに興味がある方

共通する悩みは・・・

どれから手をつけたらよいのか。

そして何を一番やったらよいのか。

その答えは・・・

誰にも分からないのです。

だから、まずはやりたいことを書き出してみること。

そうすると、一番上に書いたものが

だいたい一番やりたいことなのです。

そして何をやるのが一番いいのかも、

やってみなければ分かりません。

やってみて、自分に合っていれば続ければよいし、

ちょっと違うかも・・と思えば、やめて

また別のことに挑戦してみたら良いのです。

まずはやってみること。

せっかくやりたいのですから・・。