2019年02月04日

 歩きながら調整していく

 自分のことだけでなく、家族のこと、

友人のこと、仕事関係のこと、体調のことなど、

どのような変化が起きたとしても、あるいは

これから、どのように変化を起こそうとしても、

遠い先の未来に、正解を掲げようとすると、

二の足を踏んだり、不安が先行して、結局

何も出来なかった、ということになりかねません。

それよりも、少しずつでも進んでいって、

歩きながら調整していく方が、ずっと効果的。

不安や恐れは誰にでもあるものです。

できなかったらどうしよう。

上手くいかなかったらどうしよう。

という先立つ不安で、どうしようと思い悩むより、

本来の自分の心にあるものを大切にし、

ほんの少しの勇気を持って、

前に踏み出すことが大事です。

歩む途中で何が起こるかはわかりません。

人生楽しいことばかりではありませんから。

どうして、こんなことになってしまったのか・・

と思うようなことが起こる場合だってあります。

でもその中で、少しずつ軌道修整したり、

微調整をしていけば良いのです。

その変化は人間にとって必ず深みとなり、

魅力となります。

どのような時も、大切なのは、

ほんの少しでも、まずは前に進むこと。