2019年02月06日

 良い人間関係を作るには

 人間関係とひとことで言っても、

親子だったり、友人、恋人、夫婦、兄弟、

そして仕事仲間、上司部下、先輩後輩・・・と

様々な状況、色々な関係があります。

そしてその中で良い関係性を持つためには、

信頼関係を築くこと。

これはブログで時々言っていることですね。

では、どのように信頼関係を築くのか。

それは、間柄や相性によって、

すぐに築ける場合と、もちろんとても時間が

かかる場合があります。

でも、まずはやはり、

「自分自身を知る」ことです。

自分自身が曖昧なままでは、お相手にそれ以上に

知って頂くというのはとても難しいこと。

自分をしっかり知った上で、

「お相手に興味を持つ」こと。そして

「心の成長を応援し合える」こと。

これが非常に大切です。

お互いを認めて、決してジャッジしなければ、

心の成長を応援するって、

それほど難しくもないと思うのですが、

時に足を引っ張るようなことを言う方も

いらっしゃるかも知れません。

そう言う時は「そうなのね。」と淡々と

スルーして放っておきましょう。

そして自分は、周りの皆さまの心の成長、

心のわくわくを、心から応援できるようになりましょう。

そうすると、とても良い関係が生まれ、

良いコミュニケーションがとれるように

なってくるのです。

明日は准看護学校での本年度第一回目の

コミュニケーションの講義。

楽しみです。

 直感は降ってくるのではなく湧いてくる

 旧正月を迎え、新しい扉を開ける時。

改めて考える自分の信念や価値観。

自分はそれらを大事にしているだろうか、

と振り返ります。

今、新しい扉が開き始めていることを

意識している方も、していない方もいらっしゃると

思いますが、一昨日も書きましたように

一年の内でも、とても変化の時なのです。

そういう時こそ、直感を大切にすること。

 直感は、上から降ってくるものではありません。

まわりからの影響によるものでもありません。

直感は、自分の心の底から湧き上がってくるもの。

ですから、自分の価値観や信念を大事にする

必要があるのです。

 価値観というものをもっと噛み砕いて言うとするならば、

自分が心からわくわくすること、

自分が心底幸せだと感じられるもの、

それを元にした感覚が価値観です。

それが、無意識に呼び起こされ、

湧いてくるものが、直感。

外から見た幸せや、周りの評価を大事にしても、

をれは頭の中での思考。

そうではなくて、自分の好きだという気持ち、

好きだからこそやりたいという気持ち、

自分の夢や理想を大切にしながら生活していると、

直感を発揮しやすくなってきます。

 5日は新月でもありました。

心にゆとりを持ち、自分自身に向き合って、

本当の自分の気持ちに正直になる時間を

作ってみましょう。

潜在意識や直感が湧き上がってくるはずです。

(インターネット接続が悪くて、

公開時間がずれてしまいました。)