2019年05月23日

 行動を阻むものを知る

 「願うと叶う」「思考は現実になる」

などとよく言いますが、

もちろん、願うだけ、考えるだけでは

夢が叶うことはありません。

英検一級、TOEIC満点を取りたい

と思うだけで取れたら、そんな楽なことは

ないですものね。

 願ったり、考えたりすると、

達成に向けて動きだすから、行動するからこそ、

望む未来が現実になるのです。

でも、すぐにそれが出来るかというと、

そうでもなく、なかなか動けない・・ということも。

でも動かなかったら、せっかく望んだことも

そのままになってしまうので、そういう時は、

どうして行動に移せないのだろうか、

と考えてみましょう。

 何でもつい、先送りにしてしまうクセがあるとか、

動くのが面倒になってしまうとか、

本当はそれほどやりたいことでも

ないのかもしれないとか・・。

その行動を阻むものが何なのかを知り、

それを1つずつ改善していけば、必ず、

動き出すことが出来るようになります。

 そして、その行動の先には何が見えるのか、

どういう自分がいて、

どういう感覚を味わえるのか、

もし行動をしなかったら、

どういう自分になっているのか、

というのを確認してみるのです。

 やっぱり望む未来に、こういう感覚を味わいたい、

ということが分かれば、自然に自信を持って、

動くことが出来るようになってきます。

是非、自分の行動を阻むものが何なのかを知り、

ハードルを下げて動き出してみましょう。