2019年05月31日

 悩みは手放そう

 誰でも、うまくいかない時はあり、

誰でも、迷ったり悩んだりすることはあります。

大事なのは、そうなった時に、

そのまま悩んだら悩んだまま

負の感情でいるのか、

しっかり悩んだ後、どこかで区切りをつけて

切り替えることができるかで、

その後の歩み方がかなり変わってくるのは

皆さまも経験され、体感されていることと思います。

 どのように切り替えるかは、人それぞれですが、

その原因となったことと全く違うことを

思い切ってやるのも1つ。

それから、心を落ち着かせるために、

瞑想するなど静かな状況を作るのも1つです。

深い呼吸をしながら瞑想し、

吐く息とともに「悩みを手放す」と

かなり楽になってきます。

それは、諦めるとか、放棄するとか、

何もしないということではなく、

一旦、心を自由にしてから整理していくのです。

すると、本来の自分の良い心の状態に

戻ることができ、冷静な判断と、もう一度、

その問題に取り組める違ったアプローチを

考え直すことができるようになります。

 あとは天に任せる。

これも結構大事な要素かもしれません。

もがいても、あがいても、どうにもならない時って

あるのですから、もう天に任せてしまって、

軽い気持ちになった時、

新たなエネルギーが流れてくることがあるのです。

焦らずにしっかりと負の感情を持つ自分自身に

向き合えば、また新たな道が見えてくるはずです。

 今ある迷いや悩み、手放してみましょう。