2019年06月05日

 ニュートラルでいることが上手くいくコツ

 人には色々な感情があります。

嬉しかったり、悲しかったり、

楽しかったり、寂しかったり、

自信があったり、弱気だったり。

そして人には様々な信念や価値観があります。

そこに正解・間違いというものはなく

全てOK。

ですから、その多様性を理解し、認め、

その答えが合っているとか、

間違っているというジャッジはせずに

ニュートラル(中立・中庸)でいることが大切です。

そしてそれが上手くいくコツ。

昨日お伝えしましたように、

どのような結果も経験となるのですから、

人の決定や行動は全てそれでOK。

その人の決定を良い悪いで他人が判断することは

できず、決定はその人に任されています。

 自分に対しても他人に対しても

ニュートラルでいられますか?

ニュートラルでいられると楽になります。

ニュートラルでいられると落ち着きを保てます。

ニュートラルでいられると冷静な判断ができます。

他人に対するマイナスの感情や

こうあるべき、という感情が生まれてきたら、

あっ、他人をコントロールしようとせずに

ニュートラルで・・・と思い直すと、

そこに壁もできず、

生きやすくもなってくるのです。