2019年06月09日

 感情をコントロールするために ①

 私たちは、常に様々な感情を抱えています。

ポジティブな感情の時は良いのですが、

ネガティブな感情に流されたり、支配されているのは、

その感情がどういうものなのかをしっかり把握せず、

ただ自分の心の内側で感じているだけだから。

まずは「感情」を知ること。

一旦その感情を置いておいて、自分から離れ、

客観的に見て、悲しいのか、悔しいのか、

羨ましいのか、怒りなのか、不安なのか、

と冷静に捉えると、自分の感情を

コントロールすることができるようになります。

そして、それが複雑に絡み合っている場合には、

全体の中で、悔しさが◯%、怒りが◯%、不安が◯%

ぐらいだろうかと考えているうちに、

その原因を探りやすくなってきます。

 とくに不安は、どうして不安になるのだろうか、

何がきっかけで不安を感じたのか、

何が不安にさせているのかを分析していくと、

では、どうしたら不安にならないのかと、

その先への解決策を考えられるようになります。

 辛い思い、ネガティブな感情を持つのは

誰にでもあること。

でも、それに囚われるだけだと

なかなか先に進みません。

ですから、客観的にどのような感情なのか

というのを知ることが大切になのです。

それがまずは第1ステップ。