2019年07月02日

 共感するには、まず違いを理解する

 心地よいコミュニケーションの中で、

共感すると言うのは、とても大事なことですが、

そのためには、お相手との違いを認識し、

異なる価値観を持っているということを

まず理解することが大切です。

どのようなものの見方をし、どのように感じ、

どのように考えているのか、というのは

人それぞれ。

ですから、お相手がどのような価値観であるのかを

お話の中で聞きながら探っていき、

出来得る限り、気持ちに寄り添っていくことが

共感につながっていくのです。

そのため、聞こえてくる言葉そのものだけの

意味を理解しようと思わないこと。

言葉の奥にある、気持ちを想像し、

なぜそのようなことを言うのかということを

考えて共感することが、心地よい

コミュニケーション、良い人間関係を

築いていくうえでとても重要です。

言葉の裏にある想い、

言葉の裏にある価値観、

読み取れていますか。

心地よいコミュニケーション、

とれていますか?