2019年07月04日

 視野を広げると本質が見えてくる

 一生懸命、物事に取り組んでいると

あまりにそこに集中してしまうため

視野がとても狭くなることがあります。

そして、なかなかそれに気づかずに進んでいくと

行き詰まったり、空回りしてしまうことも。

場合によっては、いつのまにか

進む方向が段々ズレていくことさえあり得ます。

ですから、何事も、時には立ち止まって、

一歩下がって見渡してみたり

場所を変えて(視点を変えて)

高いところから見下ろしてみたり、

外から眺めてみることも必要です。

すると、思いがけない発見や気づきがあり、

または本当に大切なこと

求めていくべき道

あるいは本質が見えてくるのです。

 今日は打ち合わせがあり、

浜離宮の美しい緑を高いところから眺めていました。

地上で見えるものと

上から全体が見渡せる景色とは

まるで異なります。

どちらが良い悪いというのではなく、

それぞれから見えるもの、

様々な異なる情報を捉えることができると、

1つの事象への解釈と理解が深まるのです。

視野を広げるって大切ですね。

忙しい時ほど目の前のことに精一杯になりがちなので、

時々、意識できるようにしたいと改めて感じました。