2019年07月11日

 苦手な仕事をやる時は・・

 木曜日はレッスンオフの日なので、

毎週、柔軟に動けるようにしています。

今日は、溜まった仕事をひたすらやる!という

ゴールを決めて、朝から机に向かっておりました。

お昼には、いわき駅に小泉進次郎議員が

街頭演説にいらっしゃるということで、

ちょっとミーハー的な気持ちで行ってみようかな、

とも思いましたが、あまり混雑したところは

行きたくなかったのと(小泉さんは芸能人なみに

大人気ですものね。特に女性に・・。)

集中力が途切れそうでしたので、やめました。

自分の心に素直になるのは大事です。

そうすると、別のタスクにもスムーズに向き合う

ことができます。いつも言っておりますが、

事務仕事は私の苦手分野。

昨日のように人を相手にして研修やセミナー、

レッスンなどをやっている時は、たとえ体調が

悪くても、それを忘れて楽しくできるのですが、

沢山の書類に向かって、時々分からな〜い!と

嘆きながらやり、ここで苦痛だと思ってしまったら最後。

はかどりません。そういう時は、全てやり終えた後の

開放感、満足感、充実感、達成感などを先に

味わってしまうことが、苦手な仕事を進めていく上での

大きな秘訣です。

あとは、時々ごほうびと称して、私の場合でしたら、

チョコレートやアイスクリームをいつもよりこまめに

取り入れること。こういう時は、太ることは気にしません。

仕事を終わらせることの方が大事ですから・・

 そういうわけで、今日も1日あっという間に

終わってしまいました。

このように苦手な仕事を沢山やった時には特に、

夜眠りに着く前に、今日も1日頑張ったこと、

今日も1日無事に過ごせたことなどを思い、

自分自身を労うことも、とっても大切。

すると、明日にはまたとても良いパフォーマンスが

できるはずです。