2019年07月19日

 将来自分のやりたいことを整理する方法

 本当は自分は何をやりたいのだろう。

これをやっても良いのだろうか。

果たしてうまくいくのだろうか。

などと思い悩むことは誰にでもあると思います。

そういう時は、頭の中だけで考えていても、

整理したり、そこから進んでいくのは難しいものです。

 方法は2つ。

まずは書き出すこと。

これはよくブログでもよく言っていることですね。

誰に見せるわけでもなく、自分の思考、本当の思い、

価値観などを可視化するためのものなので、

遠慮せず、思いのままに書いて、できれば、

今の状態、状況と、これからの理想とする

未来の状況、そして自分がそれを得られた時、

どのような気持ちでいるのかも書くと、とても

効果的です。

 そしてもう1つは、信頼できる方に話をすること。

話すのは、誰でも良いというわけではなく、

時に反対する方や、そんなの無理でしょ、

などと軽く言う方がいるので、

無条件に心から応援してくれる方、あるいは

ちょっとアドバイスを頂けそうな方に

お話できると、話しながら心の中を整理できるのです。

口に出すと、また、頭で思っているだけとは違う

感覚を得られ、また、未来を断言することで、

とても現実味を帯びてきます。

 私もまだ今後のことで定まっていないことがあり、

今日、思いがけず、ある方にお話をしていたら、

話しながら、自分で納得したり、明確になったり

いたしました。

想いを言葉にするって大事だなと改めて感じた次第です。

皆さまもせっかくの想い、是非、明確化してみて下さいね。

 

 世の中には全てバランスがある

 時々、ブログでも陰陽の話をしますが、

マイナス・プラス、上下、左右、天地、男女等

片方だけで存在するということはなく、

全て両方あるからこそ、バランスをとって

成り立っています。

ですから、起こる事象も同じ。

良くないことが起こっても、それは何かを

知らせてくれる大事なことであったり、

大変な出来事が、大切なことを教えてくれたり、

また失敗であれば、成功するための気づきを

与えてくれるわけです。

それは、大きなことでも、些細なことでも同様です。

 本日は勉強のため都内に行って参りましたが、

その他やることが色々とあり、用事を済ませる中でも、

スムーズにいかないことも多くありました。

でも、全くイライラせず、負の感情が湧いてこないのは、

起こった出来事には必ずバランスを取るための

意味があるためだと思うからです。

 ですから、自分が出したエネルギーも必ず戻ってきます。

それが、マイナスエネルギーであれば、マイナスのことが、

プラスのエネルギーであれば、プラスのことが

自分のところに色々な形で返ってきます。

言葉や行動、人に対する接し方は、もちろん他人の

ためではありますが、ひいては自分のためでもあり、

バランスは大切だからこそ、様々な点で注意と意識が

必要なのです。

 今日は、久しぶりに次男とお夕食を頂きました。

時間があまりなくて残念でしたが、それでも、

普段会わない分、この束の間のひとときが有り難く、

貴重な時間になります。次はいつかな。