2019年09月08日

 これからの時代に必要な力

 「人工知能(AI)とバイオテクノロジーの力で

ごく一握りのエリート層が、大半の人類をユースレスクラス

(無用者階級)として支配するかもしれない。」と言う

今注目されているイスラエルの歴史学者ハラリ氏の

記事を読みました。

 世の中、本当に物凄いスピードで変化し続けています。

これが進化なのか、もしかして人間の退化を助長している

のではないのかと思うほどですが、その中で生きて

いかなくてはいけない時に、これからは何が必要なのか

と考えることが必須になってきます。

 20年前はスマホなんて考えられなかったものなのに、

それを今では小学生でも持っていたりするのですから、

これからも、普通の頭では予想もできないことが

起こり得るのでしょうけれど、スマホなら、まだ、

取り扱いを覚えて、自分なりの使い方をしていけば

良いわけですが、これから、自分では扱いきれないことが

起きてもおかしくありませんね。

 そのような時に出来ること。それは、自分で考える力を

つけることなのではないかと思うのです。

自分がどのような存在であるのか、自分自身を知り、

自分で自分を幸せに出来る力があるかどうか、

見直してみるのも良いかもしれません。

 今はアメリカの大学などで「リベラルアーツ教育」という

専門知識だけでなく、幅広い教養教育を受けるという

プログラムがあるところもありますが、

「すぐに役立ちすぎることは大学では教えず、社会に出て

新しいものが出てきても、それを吸収して、自ら新しいものを

作り出せるスキルを身につけられるようにする。」

(マサチューセッツ工科大)という考えは、今の時代、

本当に大切だと思います。

「今役立つことも、すぐに役立たなくなる。」

それだけ時代の流れが早く、それに対応できる力が

必要だということなのです。

とても考えさせられます。

 

 

 思考はまるで磁石のように

 人の批判ばかりしていた人が、いつのまにか

批判される側になってしまったのを見たことが

ありませんか。

ネガティブな感情が悪いわけではありませんが、

常にネガティブ思考で、そこから抜け出せないで

いたら、ネガティブな事象を引き起こして

しまったという方もよくいます。

愚痴が多い人も要注意。

無意識に言っているのかもしれませんが、

余計によくないことを引き寄せてしまうことが

往々にしてあります。

 思考というのは、まるで磁石のよう。

ですから、もちろんプラスのエネルギーは

プラスのことをどんどん引き寄せます。

素敵な笑顔は人を幸せにして、その幸せが

また自分の元に戻ってきたり、

満たされている自分の気持ちに素直に感謝できれば

その満たされたエネルギーが周りに影響し、

そして、またそのエネルギーが循環します。

実はシンプルな仕組みなのです。

  それならできる限りプラス思考でいたいですよね。

そのためのコツを2つ。

まずは、毎日小さなハッピーを沢山見つけること。

そしてもう1つは、人の良いところを沢山見つけること。

これを毎日意識しているだけで、無意識にプラス思考に

なっていくはずです。

もしもマイナス思考の傾向が強い方は、試してみて

くださいませね。