2019年09月14日

 習慣化に失敗した時は・・

 昨日、習慣化にするための3つのコツ、というのを

お伝えいたしましたが、何とか3日坊主を克服し、

1週間頑張ってやり、14日間を切り抜けて、ようやく

定着すると言われる21日間続けることができた!と

思っても、何かの拍子に、それがいとも簡単に

崩れてしまった・・という経験。

皆さまにもありませんか?

毎日同じパターンで出来るならば良いのですが、

週末にどこかに出かけてしまった、とか、

来客があって、いつものパターンではなくなった時に、

その習慣化したものをやるのを忘れてしまった、とか、

あるいは、やろうと思っても出来なかった、とか、

様々な状況や環境のちょっとした変化により、

一回ストップしてしまうと、何故かそこで終わってしまう、

ということがあるのです。

そして、ある時ふと、あっ!と思い出して、そういえば、

もう何日もやっていなかった・・とがっかりすることも。

 では、そこから、またすぐに元の習慣に戻れるか、

というと、難しかったりするぐらい、

結構くじけてしまうものですよね。

ですから、そういう時は、思い切ってリセット!

あれがあったから、くじけてしまったんだ。。。

やっぱり自分はなかなか続けられないんだ。。。

などと責めたりしなりで、もう一度、今からスタート

すれば良いのです。

今までやっていたことは忘れて、

今から新しく始めるつもりでやると、

過去のネガティブな感情は引きずらず、

また、脳内イメージも、新鮮な状態で取り組むことが

できるはずです。

 今日は満月。自分の中の感謝できる部分を引き出して、

そして「できる!」「できる!」と唱えながら、

また21日間トライしてみて下さいね。

一度できた経験があるあなたは必ずできるものですから。

 もちろん、私も頑張ってみます!