2019年09月18日

 思い込みは、恐ろしい!!

 私の粗忽ぶりは、時々ブログでも書いているので、

既にご存知の方も多いと思いますが、

今回もまた、心臓が止まるかと思うほどの

ことが起こりました。

 色々とやることに追われていたため、

目の前のことを着実に1つずつこなしていくような

状態がずっと続いていましたが、先週末の大きなことも

無事に終わり、さあ、次のセミナーの準備と、

9月中に提出しなければいけない1000字の論文を

どのように組み込んでやっていこうかと考え、

まずは、この論文提出に関する資料を久しぶりに

開いて確認してみました。

・・・サ〜〜っと血の気が引くようでした。

しめきり、9月13日・・・。

え〜〜〜っ、どうしましょう!?

ずっと9月中だとばかり思っていたのです。

うわ〜〜っ、思い込みって、本当に恐ろしい!!

もっとしっかりとメモをしておけば良かったけれど、

それも後のまつりです。

急いで提出先にドキドキしながら連絡をして、

そのまま「失念しておりました。」と伝えましたところ、

別の提出方法をご提示いただき、

有難いことに、何とかことなきを得ました。

もうこれは、優先順位を高めて、出来るだけ早く

終わらせないといけません。

 皆さまも「思い込み」ってありませんか。

そう思い込むと、他のことが見えないのが不思議です。 

目の前に正解があっても、その正解が目に入らない

のです。ですから、この思い込みの間違いを防ぐには、

もう第三者の力を借りるしかないのかもしれません。

どんなにメモをしてもそれを見ないかもしれませんし、

違うように取るかもしれませんから。

大事なことは可能な限り、第三者にもお話してみて、

共有し、間違いを防いだり、締め切りなどを忘れない

ようにしてみたり、工夫が必要ですね。

これから十分に気をつけたいと思います。

反省!!