2019年11月01日

 軌道修正すれば良い

 9月のある日、将来の目標のためにやるべき行動の

1つとして、10月中に終わらせる(終わらせたい)ことを

設定しました。

目標や行動計画を立てる時は、決して無理な予定は立てず、

現状と自分の状態を把握して、出来そうだと判断した上で

決めますが、やはり不測の事態というのは起こるもの。

月の半分はそれに充てる時間を無くしましたので、

10月に終わらせるどころか、着手もしていない、

という状況に!!

 でも、出来なかったり、計画通りには事が運ばなかったり、

間違ってしまったりした時に、がっかりして、やる気を

無くすことなく、心の持ち方として、常に、

そういう時は「軌道修正すれば、何の問題もない。」

という余裕を初めから持ち合わせていることが

大切です。

 その上で、今後そのような状況になり得ることも

想定して、もう一度立て直し、月の初め週にはこれ、

次週はこうして・・・と週単位で、さらに日にち単位で

目標設定すると、またやりやすくなってきます。

そして、モチベーションを高め、行動力につなげるために

いつでも、大事なのは、達成した自分の姿や状況を

しっかりとイメージすること。そうすれば、

よりゴールに自然な形で近ついて行くはずです。

 スタートが遅れても大丈夫。

 回り道しても大丈夫。

 途中ストップしても大丈夫。

軌道修正すればよいのですから。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊「 夢の音読 」

〜心が前にある位出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

「時間は取り戻せないけど、やり直せる」

 あっという間にもう、11月になりますね。

タイトルは、拙著『夢の音読』の

[ 霜月 ]扉のページのタイトルと同じです。

     ※※※※※※※※※※※※

  思い通りにできなかった過去ばかりを振り返っても、

  その時間が戻ってくることはありませんが、

  諦めなければ、何度でもトライしてみたり、

  成功をめざして頑張れるチャンスは

  いくらでもあります。 (抜粋)

     ※※※※※※※※※※※※

 この本は、多くの皆さまに読んで頂きたい思い

と同時に自分自身に向けた文章でもあり、

毎日、改めて感じること、思いが深まること、

新たな気づきがあったりします。

でも10月後半は、なかなか自分の本にも

丁寧に向き合う余裕がなく過ぎてしまったのですが、

本日、都内で、友人たちが「出版祝いの会」を

開いて下さり、とても嬉しいひとときを

過ごすことができました。

サプライズで用意してくれたケーキが、

私が帰らなくてはいけない時間(最終電車に

乗るため)にギリギリ間に合い、感動!!!

頂く時間はなかったので、本の表紙がプリントされた

私の大好きなチョコレートの部分だけ持ち帰らせて

頂きました。

 まだまだ地域のためにも、私自身のためにも

やらなければいけないことは沢山あります。

思い通りにいかないことも多々あります。

それでも、戻らない時間を悔やむのではなく、

今できることに慌てず、丁寧に向き合って、

そして精一杯のエネルギーを注げるよう、

頑張って参りたいと思います。

 今年もあと2ヶ月。

皆さまはどのように過ごされますでしょうか。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

新刊【 夢の音読 】

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon、全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→