2020年01月16日

 自分の姿が見えないからこそ謙虚になる

 自分磨きをするためには、色々な方法があり、

それぞれの興味のあるところから、それを高めていったり、

あるいは、新しい分野に挑戦することで、

今までとはまた違う自分を発見したり、

作り上げていったりすることができます。

また外見も、自分の理想の姿を掲げて、

その姿に少しでも近くように努力していくのは、

立ち居振る舞いや表情なども含まれます。

ただ、自分の姿は見えないということを

常に意識していることが大事なのです。

 鏡で見る自分の姿は、作っている姿で、

実際周りの方々が自分のことを見ている姿とは

違うということも同様に理解している必要があります。

自分はそんなつもりはなくても、

無意識に眉間にシワを寄せていたり、

怖い表情をしていることもあるかもしれません。

いつの間にか姿勢が悪くなり、自分が思っているよりも、

周りからはもっとだらしなく見えているかもしれません。

 ですから、人の意見というのは、謙虚に受け止めて、

常に変化させ、向上させていくことが必要になるのです。

 「先生から私はどのように見えますか?」と

生徒さんに聞かれたことがあります。

「職場では本当のことを言ってくれないかもしれないし、

家庭では家庭内だけで見せる姿だったりするので

意見は参考にならないし、なかなか聞ける友人もいないので・・。」

と仰るのです。

客観的にどのように見えるかということを知るのは

とても大切なことなので、それを素直に聞けるというのは

素敵なことだなと思いました。

自分のことを分かっているようで、まだ分かっていないことも

たくさんあるはずです。

素敵な男性、女性になるために、

自分の姿が自分で見えないからこそ、

謙虚に他者の声に耳を傾けてみて下さいね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

http://taiseido.co.jp/sbd20200125.html 

 

書籍はAmazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→