2020年02月03日

 肩の力を抜いて手放す

 今日は久しぶりに大きな予定がありませんでしたので、

キッチンを中心に片付けをしておりましたら、

夜になると、かなり疲れてしまいました。

でも、食器の位置を変えたり、不要なものは

処分したりして、かなりスッキリしましたので、

また気持ちよくキッチンを使うことができそうです。

 時々、自分の身の回りを見直して、

不要なものがないかどうかチェックするのは

とても大事。

使わないもの、不要なものをいつまでも置いておくと、

実はエネルギーも下がってしまうのです。

 私たちは目に入ってきたものに対して、

無意識に色々なことを感じています。

ですから、全く必要のないものがあると、

使っていない罪悪感、疲労感を覚えたり、

何となく、行動に対するやる気を削がれたりして、

なかなかすぐに取り組むことができなかったり

してしまうのです。

やる気の波動を下げてしまうと、

何でも伸ばし伸ばしにしてしまい、今度は

新しい運気まで逃してしまうことに。

ですから、まずは、目に見えるところの必要のないものを

チェックして、感謝の気持ちを込めながら、

手放してみましょう。

そして、自分自身の心の中も、同じように、

手放せるものがないかどうか向き合ってみましょう。

 何か強い思い込みや固定観念があったり、

執着があったりすると、

次のステップにいく妨げになることもありますし、

エネルギーの流れも悪くなってしまいます。

どこか肩の力が入り過ぎていることはありませんか。

こうしなくてはいけない、といつの間にか自分を

枠の中に入れてしまってはいませんか。

 もし、何を手放したら良いかわからない時は、

今、自分にとって何が必要で、何を大事にしたいか、

という残したい方のことを確認してみると

分かりやすくなるかもしれません。

しっくりくる感情、心地よい感情を大切にしながら、

肩の力を抜いて、4日の立春前にぜひ、

不要なもの、不要な感情は手放してみてくださいね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→