2020年02月09日

 習慣を見直して、手放して、行動力アップ

 新しいことをする時や、あまり気がすすまないけれど

何かをやらなくてはいけないという時、

誰でもブレーキがかかってしまうもの。

人はだいたい、コンフォートゾーンが好きなので、

慣れている環境、安心安全な状況から出るのには

エネルギーが必要で、どうしても抑止力が

かかってしまうからです。

 ですから、そのような状態から抜け出すためには、

深く考えずに、小さな行動から始めること。

動くことが習慣にさえなってしまえば良いので、

まずは無意識にできるぐらいの小さなことを

えい!とやってみるのです。

 そのために、自分の今の状況や行動に移して

習慣化したいことを明確にしてみましょう。

今の行動力がもし30%ぐらいだったとしたら、

あと20%上げるためには何をしますか?

いきなり100%にしようとすると挫折してしまいますので、

少しずつ、少しずつ・・。

 そして、それを軽くポンとやるようにするためには、

今、手放したい習慣や思考、癖は何でしょうか。

つまり、動こうとしても動けない時というのは、

自分がどのような状態の時でしょうか。

(行動パターンを知っておくことが必要です。)

 では、それを手放すためには、何ができるでしょう。

(今日は満月なので、手放すにはちょうど良いですね。)

・・・このように自分自身に問いかけてみると、

今できる小さなことを見つけられます。

そして、あとは考えずにえい!と行動に移してしまうか、

あるいは、それが難しかったら、

やらなければならないことや、新しいことに対して、

小さなステップを作っていき、その細分化したものを

いつやるか、というところまで決めてしまうのです。

何となく考えるだけだと、何となく日にちが過ぎて

しまいますから、そこはちゃんとカレンダーや

スケジュール帳に書き込んでしまいましょう。

 そのように、今のままではいけないな、と思ったら、

まずは小さな行動から始めてみて下さいね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→