2020年02月17日

 結果を得ることより大切なこと

 世の中であまりにも色々なことが起こり過ぎると、

自分のやりたいことをこのままやっても良いものなのか、

これからより良い人生にするため、そして

世の中の少しでも役に立てるためには、

何をしたら良いのだろうか、自分ができること、

本当にやりたいことというのは何なのだろうか、

と考えてしまうことがあります。

 目標設定は大切。何でも、ゴールがないと、

歩む道をも決められなくなってしまうからです。

でもその結果は、実はそれほど重要ではなく、

もっと大事なのは、やはりプロセスです。

そこまでたどり着くまでには、様々な壁があったり、

自分が至らないことに愕然としたり、

知識の不十分さに決断を誤ったり、

ときどき放りだしたくなってしまったり・・と

色々あるかもしれませんが、

進まなくては分からないこと、

やってみなければ得られない知識や経験、

その経験でまた得られる知恵・・

プロセスからは多くのことを学べます。

 結果は、うまくいかなければ、改善、改良して

またやってみればよいのですから、

今できることを精一杯やればよいのかな、と思います。

 もしもまだ目標設定できなければ、とりあえず、

目の前のことを悔いのないように丁寧にやっていくと、

そのうち、やりたいことが見つかるかもしれません。

やりたいことが次々と変わっていってももちろんOK。

その都度、心を込めてやっていけば良いのですから。

 結果ばかりにこだわるのではなく、また執着もせず、

その過程を楽しむことができれば良いですね。

私も経験を1つ1つ大事にしていきたいと思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→