2020年03月04日

 イメージだけでは行動は続かないので・・

 本日からいわき市内の小中高校は休校になりました。

部活動もありませんし、イベントもなく、

各教科、たくさんの宿題が出ているだけなので、

今日英語教室に来た学生たちも、朝から宿題を

やっていたようです。でも、お家に保護者の方が

いらっしゃる場合は良いですが、そうでない場合は

なかなか朝からお勉強も難しいかもしれません。

今まで通学していた通りのリズムで1日の時間を

使えるのが一番ですが、そのようなお話合いを

親子でして、上手に気分転換しながら

有意義に過ごせると良いですね。

 大人だって、やろうと決めた行動を続けるというのは

大変なことです。

最初はそのやろうと思ったきっかけにより、

モチベーションも高いかもしれませんが、だいたい

誰でもそのモチベーション、下がってくるものなのです。

目標達成に向かって、イメージするのがとても有効だと

言われていても、(私もよくイメージングの話をしますが)

ただイメージするだけでは、目標が達成されるとか、

夢が現実になる、ということはありませんから、

やはり、右脳と左脳をバランスよく使って、

行動に結びつけて継続することが必要。

そして、そのモチベーションが下がった時のために

またすぐに上げられる方法を自分なりに知っておくことが

大事です。

 何をした時にやる気が出てきていたのか。

どうしてそれをやろうと思ったのか。

それを達成した時にどのような感情を手に入れたかったのか。

明確になっていれば、いつでもそこに立ち戻れます。

そしてその時に読んだ本や知識、聞いたお話や音声、

見たYouTubeなどの媒体、あるいは似たようなことを

もう一度使ってモチベーションを高めるということもできます。

 何にしても、やろうと決めた行動を継続することは

よほど好きで夢中になるものでなければ、難しい時が

あります。でも、継続することで得られるものが

たくさんあることは確かです。

それを信じて、続けて参りましょう。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→