2020年03月14日

 今を大切に生きるということは?

 今までも、何度かこのフレーズを言い、

様々な視点からお伝えしておりますが、

「今を大切に生きる」というのは、

他人から言われてするものでもなく、

周りからの影響により、思考中心で、

大切にしなくては・・というような

〜すべきという考えでするものでもなく、

自分の心と感情に従って、まずは自分自身が

満足できる状態にすることです。

ですから、時にだらだら過ごしてみたり、

た〜っぷり寝て何もしない日を作ったりしてみるのも、

それは決して今を無駄にしているのではなく、

しっかりと自分の欲求を満たし、後悔なく、

満足できるものであれば、

今を大切にしていることになります。

 そして自分自身が満足できていれば、

他人のこともしっかりと満たして差し上げようと、

優しい手を差し伸べたり、他人のために

エネルギーを注ぐこともできるのです。

もしもいつも我慢ばかりしていて

自分を大事にすることができないと、

好きなことばかりして生きている人を見ると

イライラしたり、認められなかったりして

その生き方を批判したくなる感情が湧いて

くるかもしれません。残念ながら、

実際にそういう方はいらっしゃいますので、

世の中の幸せ、人の幸福を心から願える

ようにするためには、やはり、

今を大切にする、すなわち自分を大切にする

ということがとても大事なのです。

 様々な環境で制限がある場合でも、

たとえ世の中が混乱していても、

現実そのままの影響を受けるのではなく、

自分の感情は自ら選び、本来の感覚を大事にし、

そしてそこにエネルギーを注いで参りましょう。

寝ることも、じっくり物事を考えることも、

何か好きなことをやることも、学ぶことも、

体を動かすことも、夜空を眺めることも、

離れている大切な人を想うことも、

どれでも、自分を満たすことであるならば、

それを大事にし、丁寧に取り組んでみましょう。

それが「今を大切に生きる」ということなのだと思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→