2020年03月24日

 好きなことをめいいっぱい心で味わうと幸せになる

 ふと、子ども達が小さかった時のことを

思い出していましたら、本当に3人で、時々

喧嘩をしながらも、よく遊んでいたなと

とても懐かしくなりました。

工作が好きだったため、我が家には普通なら

ゴミ箱行きとなるガラクタが沢山あり、

そこから好きなものを集めて、いろいろな物を

作っていましたし、その他、紙粘土、

絵の具でコラージュ、パズルにレゴ・・。

リビングはものすごく散らかりますが、

ルールはただ1つ、最後は皆で協力して

自分たちで片付けること。

 今の小学生はお勉強もとても大変なのかも

しれませんし、息抜きはゲームが一般的かな

と思いますが、今我が子たちを思い返しても、

勉強をしている姿をあまり思い出さない分、

得意になって楽しそうに遊ぶ姿は

きっとその時とっても幸せな気分だったの

だろうなと懐かしく思います。

 好きなことを思いっきりめいいっぱい味わうと

幸せになるというのは、当たり前のこと・・と

思われるかもしれませんが、

でも、大人になると、幸せになるためには

どうしたらよいのか分からない・・と言う方は

思いの外沢山いらっしゃいます。

幸せになるには、好きなことを心でめいいっぱい味わって、

自分の心をしっかりと満たせば良いのです。

子どもの時のように・・。

それは、行動することでも、環境を整えることでも、

何でも構いませんが、少しでも好きなものに触れたら、

それをしっかりと心から喜べると、

少しずつでも幸せに感じる心が柔軟になってきます。

 そうすると、少し嫌なことがあったとしても、

自己否定したくなるようなことがあったとしても、

気持ちが楽になるはずです。

美味しいお食事を頂くこと。

大好きなデザートを頂くこと。

自然に触れること。季節を感じること。

澄んだ空気を吸うこと。星空を見ること。

好きな本を読むこと。好きな音楽を聴くこと。

好きなものをそばに置くこと。

好きな物を思い浮かべること。

大切な人を思い浮かべること。

身の回りの小さな幸せを沢山見つけてみましょう。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→