2020年03月25日

 セルフコーチングをすれば、気づきを得られる

 コーチングというのは、課題や問題解決、

目標達成に関して、様々な切り口から質問をして

自分の中の答えを探したり、気づいたりしていく

ものですが、だいたいコーチとのセッションで

それらが行われます。

でも、日常的には、そのようなことを自分自身で

できたら良いですね。

いわゆるセルフコーチングです。

 私たちはもしかして、いつでも大なり小なり、

不安と隣り合わせかもしれません。

そういう時に自分で自分に質問してみると、

気持ちが楽になったり、歩むべき方向が見えてきたり、

自分の本当の気持ちが分かったりするのです。

「不安なことは何?」

「どうして不安が募るの?その原因はどこにある?」

「不安をなくすために今できることは?」

「不安がなくなったらどのような感覚になる?」

「不安がなくなったら何ができる?」

「今まで不安に思っていたことでそれが本当に

そうなったことはどれぐらいある?」

「もう一度・・今できることは?」

・・このように質問していくと、

答えは必ず自分の中にあり、今まで漠然としていた

気持ちがすっきりとしてきます。

もちろん、不安に対してだけでなく、

いろいろなことに応用できますので、

ぜひ、皆さまも様々な角度から質問してみてくださいませ。

このような時だからこそ、落ち着いていたいですものね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→