2020年04月01日

 感謝の気持ちが心の軸をつくる

 落ち着かない日々の中で、ネガティブな感情が

湧いてきたり、なかなか受け止められないものが

心の中にあったりすると、感情のコントロールも

難しくなってしまいます。

 たとえ今のウィルス感染拡大の状況ではなくても、

世の中は常に変化し、昔の考え方のままだと

通用しなかったりして、その移り変わりに

柔軟に対応していく力が求められることも

ありますから、日頃からその心のバランスを

とれるようにして参りたいですね。

 その上でとても必要なのが「感謝」の気持ち。

どのような時でも心の軸になるはずです。

当たり前のことが当たり前に使えないという時の

苦しみは、災害の時には多くの方が感じていたこと。

でも、喉元を過ぎてしまうと、どうしても

本当に大切なことを忘れてしまいがちでしたり、

生かされているということを感じないまま

過ごしていくことになってしまいます。

 でも「感謝」の気持ちをいつも忘れないでいる方は

気持ちが安定していて、心の軸がブレにくくなっています。

そうすると、見えない未来に対する不安も持たず、

常に落ち着いた判断と行動ができるのです。

「感謝」の気持ちをいつも忘れない方は

心が満たされていますので、余計な行動をとらず、

周りにも気を配りながら、他人に思いや力を

注ぐことができます。

逆に「感謝」を忘れると、気持ちがブレて、

些細なことでイライラしたり、メンタルが落ちて

なかなかそこから抜け出せなかったりもするのです。

 ですから、ちょっと今、心の軸が少しずれているな、

と感じたり、どうしても心を整えられない、

モヤモヤしていて、なかなかすっきりしない、

という方は、一度しっかりと「感謝」することに

フォーカスしてみて下さいね。

きっとあなたの中の何かが少しずつ変化していく

はずですから。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→