2020年04月22日

 心を落ち着かせて考えるとき

 本日4月22日はアースデー(地球の日)。

地球環境について考える日です。

1970年のこの日に、2000万人ものアメリカ人が

参加したイベントとして始まったそうで、

20周年の1990年に、世界中の人々に呼びかけが行われ、

日本でもこの年から各地でイベントなどが開催される

ようになりました。

私の好きな銀座の歩行者天国もアースデーがきっかけで

始まった取り組みの1つです。車のない道をのんびりと

歩く銀座もゆったりとした気分になれますし、

随分普段とは空気が違いますから、もっとそのような

ことも皆が意識できると良いのにと思います。

今年はコロナウィルスの影響でアースデーのイベントは

オンラインに縮小して行われましたが、これからもっと、

私たちが地球に対して出来ることをしっかりと考えて

いかなければいけなくなっています。

 個人で一人一人ができること。

たとえば、エネルギーを大切に使う。

お水を大事にする。食べ物を無駄にしない。

売れ残り等、まだ食べられるのに捨ててしまう

大量の食料、いわゆる食品ロスも深刻な問題です。

また、ゴミを減らす。ゴミをきちんと分別する。

レジ袋ではなくマイバッグは浸透していますが、

読書好きの方はマイブックカバーや栞を使い、

本を購入したときはカバー等もレジでお断り・・など

小さなことですが、ほんの少しの個人の心がけが、

いつか大きな環境の改善へと向かうものになるはずです。

 環境を考え、自然を大切にするというのは、

私たちの住む地球のため、宇宙のため、未来のため。

このアースデーだけでなく、365日、私たちは

考えていかなければいけませんね。

自然に生かされ、この宇宙の一員であるということを

忘れずに・・。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→