2020年05月08日

 自分のスイッチが入るものをたくさん用意しておく

 どうしてもやる気がでないこともあります。

どうしてもテンションが上がらないこともあります。

やらなければいけないことは目の前にあるのに、

何となくだらだらしてしまうこともあるでしょう。

そういう時はどうしていますか?

と聞かれることがあります。

そのような時に、どうしたらやる気がでるのだろう、

と考えたり、どうしてダメなのだろう、と思ったり、

どこかにやる気スイッチがあったら良いのに・・

と思ったりしても、やる気がでるわけではないですものね。

 ですから、そうなってしまう時のために、

日頃から、これをやるとウキウキするとか、

こうすると気分が上がるとか、これを聴くととても

心が落ち着く、あるいはテンションが上がる、という

ことをたくさん用意しておくことが大事です。

私も、見れば必ず元気が出る言葉をすぐ見えるところに

置いておきます。

音楽は癒される音楽や、気持ちを高められる音楽を

すぐかけられるようにしておきます。

お天気が良ければ、青空を仰ぎにお庭に出るようにします。

勇気づけられる本もすぐ開けるようにしておきます。

その他、色々とありますが、

目の前の取りかかれないことをあれこれ考える前に、

好きなことをしてまずは気分を良くすること。

やることのスイッチではなく、いつでも簡単に

入れることのできる自分の「好きなことスイッチ」を

たくさん用意してあれば、鬱鬱としてしまった時に

色々考える前に、すぐにそれをやれば良いわけです。

好きなことならすぐに出来ますものね。

そして気持ちが高まったところで、本題に入り、

そのやらなければいけないことに集中すると、

捗るはずです。

 楽しいこと。わくわくすること。すぐにできること。

できるだけ予め考えて、用意しておきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・

YouTube『 エクラの風 』vol.2

〜自分ミーティングをしましょう〜配信中→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→