2020年09月02日

「減り張り」が大切

 メリハリ。いつもはこの言葉にはカタカナを

充てますが、今日はあえて漢字の「減り張り」を。

もともと邦楽の世界で使われていた言葉で、

「減り」が低音、「張り」が高音。

音の高低差や抑揚のことを表しています。

そこから、「メリハリをつける」などと、日常生活でも

使われるようになってきました。

ゆるむことと張ること。

減り張りのある生活をしていますか?

お仕事とプライベートの減り張り。

お仕事の中での減り張り。

プライベートの中での減り張り。

生き生きとした生活を送るためには減り張りがが必要です。

リモートワークのため自宅でお仕事をするようになった方は

特に大変ですね。私はもともと自宅で仕事をすることが

多いので、以前からこの「減り張り」を意識していないと、

24時間という1日の限られた時間を有効に使うことが

できません。

人間は意思が弱い生き物ですから、ついつい楽な方を

選んでしまい、面倒なことなどは後回しにしてしまいがち。

だらだらと過ごしてしまうこともあるかもしれません。

また、1日中ずっとお休みなく働き続けていますと、

いつの間にか疲労が溜まり、知らないうちに心身に影響を

及ぼしてしまうこともあり得ます。

 ゆるめたり張ったりしながら、その張っている時に

集中力を高めて、生産性を上げることが理想ですね。

長い時間かければ良いというものでもありませんので、

有意義に時間を使えることの方が大切です。

ストレスの感じ方も全く変わってきます。

分かってはいてもつい・・ということもあるかも

しれませんが、やはり、減り張りがあれば

たとえストレスがあったとしても発散して解消することが

できますので、いつの間にか溜まってしまった、

ということが起こりません。

リズムが大事ですね。自己管理をしっかりして、

優先順位をつけてみて、お仕事をする時は本気でやる。

好きな時をする時も本気でする。

そして休む時はしっかり休む。

そういう「減り」と「張り」をはっきりとつけて、

充実した毎日を送れるように意識して参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.24 を配信いたしました。

私の好きことから、おすすめのことまで

気分転換の方法をお伝えしております。

ぜひ、気分転換に!ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→