2020年09月09日

 憂鬱な状態から気持ちを戻すには・・

 何か心配事があったり、考えているうちに

憂鬱になってきたりしてしまった時というのは

意識して別の方向に気持ちを向けないと、

そのままどんどん出来事まで望まない方向に

向いてしまいます。

憂鬱なことを考えるということは、そこに

自分のエネルギーを注いでいることになりますので、

その心配事を益々大きくしてしまうのですね。

ですから、少しその嫌なことを考えて憂鬱になったな

と思ったら、すぐに切り替えようと意識する習慣を

持っていると良いかもしれません。

 先日お話ししました瞑想する時と基本は同じです。

あっ余計なことを考えてしまったと気づいたら、

すぐに元の自分の軸に戻すように意識する感覚。

過去のことを思い出して心配になったり、

未来のことを考え過ぎて不安になったりするのですから、

一度今の自分に戻って、そしてそれから気持ちが明るく

なるようなことに意識を切り替えるのです。

 考えないように、考えないように・・としてしまうと

余計に考えてしまいますし、嫌だと思わないようにしようと

無理に考えても、それを変えることは大変です。

ですから、一旦その感覚から外れて、元の自分の中心に

戻ってから、意識の方向を変えていきます。

人間関係も同じです。

嫌だな嫌だなと思えば思うほど、そのエネルギーを

モヤモヤとした感情を抱く人に送ることになってしまいます。

そうすると、今度はそれが自分のところに返ってきます。

嫌だと感じるエネルギーがまた引き寄せられ循環してしまうのです。

ですから、その意識を少しそらすのです。

とにかくそこに意識を向けずに、深く考え過ぎないことが

大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.25 を配信いたしました。

様々な変化の時、大事なのは現在地を知ることです。

今回も拙著『夢の音読』から抜粋して、

今、私たちに必要なメッセージをお届けしております。

是非、ご覧くださいませ→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→