2020年09月21日

「恩送り」という考え方

 「恩」というのは「めぐみ」や「いつくしみ」。

私たちは周りの方々から、そして自然からたくさんの

恩恵を受けて生きています。

それを当たり前だと思うのではなく、今生きている

幸せを有難いと思い感謝の気持ちがあると、

今度はその有難いことに対して、また有難いことをして

下さった方々に対して、それにふさわしい行いをしよう、

つまり、受けたご恩に報いることができるように

恩返しをしようという気持ちが芽生えます。

 人は1人では生きていくことはできませんので、

支え、支えられていることを思うと、やはり、

「恩返し」というのは大切ですね。

でも、それが叶わないということもありますし、

自分自身が恩返しが出来るぐらいの力をつけるには

年数がかかってしまうこともあります。

成長してきた段階で、大きな恩を受けてきたのなら、

尚更、とてもそれを返すのは難しくなってしまいます。

 そのような時にできるのが「恩送り」。

恩を受けた方にお返しするのではなく、違う方に

恩を送るということです。

私もこれまで、たくさんの教えと恩を頂いてきました。

それと同じだけをお返しすることは出来ません。

ですから、その分は学生や大人の生徒さんたち、そして

社会の中で、私の出せるだけのエネルギーを届けていき、

少しずつでも頂いたことをお返しすることができれば

と思っております。

 恩を受けたら、別の方にお返し、そしてその恩を

受けた方がまた別の方に恩を送ることができれば、

その「めぐみ」や「いつくしみ」が世の中で

良い循環をもたらし、社会全体にプラスのエネルギーと

温かな心が連鎖していくのではないかと思うのです。

「恩送り」も「恩返し」と同じように大切にして

参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.27を配信いたしました。

「心地よいコミュニケーションをとれるコツ」

コミュニケーションは私たちが生きていく上では

なくてはならないもの。

プライベートでもビジネスでも

より良いコミュニケーションのために

ご覧頂けましたら嬉しく思います。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→