2020年10月06日

 自分で自分の背中を押している私

 本日、YouTube『エクラの風』Vol.30を

配信いたしましたが( こちら )

少しずつ積み重ねながら、やっと30回目を

迎えることができました。

Vol.28,29,30 は、行動に関することが続き、

「まずはやってみる。」とか

「思い込みが行動に影響して現実をつくる。」

「自分軸を確立させて変化に動じないようにする。」

ということをお伝えしましたが、

実は毎日のこのブログもYouTubeも、

一番私自身に対して言っていて、心の整理をしたり、

自分で自分の背中を押しているような気がいたします。

 赤ちゃんや小さい子は、「やりたい」「欲しい」

という欲求に対してとても素直です。

でも大人になると、子どものわがままな欲求とは違って、

本当は、自分で何でもやろうと思えば出来るはずなのに、

過去の失敗体験や、思い込みのブロックで

自分にストップをかけてしまいがちです。

そして、やってみたいことがあるのに、それが出来ない時、

その理由を環境のせいなどにしてしまうのです。

 そのような時は、できるか、できないか、ではなく

やりたいか、やりたくないか、と問いかけてみることが

大事です。

 そして出来ることから少しずつ始めれば良いのです。

最初はどなたか理想の方の真似でも良いと思います。

もともと「まねる」という言葉と「まなぶ」(学ぶ)

という言葉は「まねぶ」という同じ語源です。

ですから最初の一歩は、学ぶために真似て、

色々なことをインプットし、それから次にアウトプットに

繋げていくことができます。

その真似ることから始めるだけでも、

それはあなたにとっての立派な新しい「行動」なのです。

 YouTubeでは、月の初めですので、

『夢の音読』から抜粋したメッセージもお届けしております。

よろしければご覧頂けましたら嬉しく思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 YouTube『エクラの風』Vol.30

「あなたらしい人生になるように」→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→