2020年10月13日

 誠実さは内面を美しくする

 「誠実」というのは、他人やお仕事に対して、

真心がこもっていて、真面目で偽りがないこと。

ですから、お相手への思いやりを持てる心の余裕も

必要です。

思いやりというのは、お相手への真の優しさである

と同時に、不愉快な思いをさせないということですが、

私利私欲で考えた言動や態度、自分をよく見せよう

という考えのもとお相手に接したり、

自分の保身のための嘘や偽りは、結局は信頼関係も

損ねてしまいます。

 どのような方とでも公平なコミュニケーションが

とれる人はとても素敵ですね。

どのような立場であっても、見下したり、偉そうな

態度をとったり、相手によって態度をコロコロ変える

というようなことはせず、

誰に対しても尊重する気持ちを持ち、

お話しを聞くときには丁寧に耳を傾け、

もちろんお話しをする時もお相手の目を見て

実はペースを合わせながらお話しています。

そのような方とお会いすると、改めて、誠実さは

とても大切なことだと思いますし、どれだけ歳を重ねても

忘れないでいようと思うのです。

 では、誠実であるためには、何に気をつけたら

良いでしょう。

もちろん、上記の点を踏まえてですが、

自分自身の日々の心がけとしては、やはり、

何に対しても感謝の気持ちを持つこと。

人に対しても物に対してもです。

日々使っている身の回りの物も、丁寧に扱えると、

その優しさは人に対しての思いやりにも現れます。

そして、素直であること。

何か間違いがあった時なども素直に謝ることが

出来れば、次への行動にもさらに責任感を持って

取り組めるはずです。

その責任感が自分のためでなく、お相手を思いやる

誠意ある行為になれば、信頼感も生まれます。

 大切なのは、どのような時も優しさと思いやり。

それが内面を美しくもし、その美しさが、

世の中を明るくしていくのではないかと思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.31を公開いたしました。

「脳疲労を解消する ベスト5」です。

やることが多すぎたり、情報過多の中、

私たちの脳はストレスフルで脳疲労の状態に

なってしまいがちです。

少しずつでも解消していけると良いですね。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→