2021年02月04日

 大切にしたい心のこもった言葉

 言葉というのは、私たち日常でお相手に

気持ちを伝え、用事を伝え、大切なことなどを

伝えるツールとしてとても大事なものですが、

その割には、あまり丁寧に扱わない人も多くいます。

語彙が豊富であれば、それに越したことはないかも

しれませんが、それでも、言葉をたくさん知っていれば

良いというものでもなく、どのように使うのか、

どの言葉を選ぶのか、そしてどのように話すのか

ということがとても大切です。

むやみに横文字ばかりをカッコよく使っても、

分かりにくくて伝わりませんし、

どこかの本に書いてある言葉ばかりを並べていても、

その人自身の言葉として感情をお相手に伝えることは

できません。

お話は身体全体でするもの。

お人柄がそのまま出てきたりしますね。 

 また、日本語には、美しい言葉が沢山あります。

四季が美しい日本は、季節や自然から来る言葉にも

あふれています。

 和草(にこぐさ)

私の好きな言葉の1つです。

「にこやか」というのは「和やか」「柔やか」とも

書き、元はやわらかく、しとやか、なめらかな様子です。

そして、にこにこしているという意味になりました。

ですから、「にこ」というのは「おだやか」などの意で、

葉や茎のやわらかい草のこと。

芽生えたばかりの柔らかさや春の穏やかさが感じられ、

心も和やかになるような気が致します。

 日頃から五感を大事にし、自然を愛すると同時に

鳥の声に耳を傾けたり、雲の流れを眺めていたり、

自然と一体となる感覚を味わい、心で感じることを

素直に言葉で表して、お相手に心のこもった言葉を

伝えられるようになると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

YouTube『エクラの風』Vol.46を配信いたしました。

「変化の中にこそ 成長がある」→こちら

これから、暖かい春に向かい、時代とともに

私たちも変化していく時期です。

その中でできることを考え、行動に移していく

ことが大事な時です。

今回も月の初めですので、拙著「夢の音読」から

抜粋して、メッセージをお届けしております。

ご覧頂けましたら、嬉しいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→