2021年02月24日

 引き寄せがうまくいかない理由

 「引き寄せ」という言葉は大体どなたでも

耳にしたことがあり、また魅力的でもあって、

何でも良いことが引き寄せられればいいなあ〜

と考えている方も多いですね。

そして、いつでもポジティブでいれば引き寄せられる

とか、良い気分でいれば、良いことを引き寄せられる

というように思って(あるいはそのように聞いて)

ポジティブでいなくては、良い気分でいなくては・・

と強く思いこもうとしている場合があります。

 でも、それだとなかなか良い「引き寄せ」はないはず。

どうしてかと言いますと、ポジティブでいなくては・・

という思いは、自分は今ネガティブだと言っていること、

良い気分でいなければ・・という思いは、自分は今、

良い気分でないと言っていることと同じだからです。

そうすると、潜在意識の中に今はネガティブである、

今はマイナス気分だと刷り込まれてしまい、

そのマイナス部分が引き寄せられてしまいます。

ですから、マイナスのことはそのままマイナスのこととして

受け入れて、その苦しさや落ち込みから、どのように

持ち直していくのかを考えることがまず大事なのです。

 潜在意識が顕在化した時には、そのマイナス部分は

次第に薄れていきます。

大事なのは無意識レベルで何を感じているのか

ということです。

 「欲しい」という強い思いは「無い」ということを

さらに強調させます。

得たい状態、なりたい姿というのは、もちろん、

それを願い、叶った状態を想像することも必要ですが、

そこから行動や努力が伴ってこそ、達成するものです。

決して何もしないで、何も頑張らないで、ただ

良い気分でいれば、良い状態を引き寄せられる、

というわけでは無いわけです。

 「引き寄せ」というのは、良いことも悪いことも

どちらも起こります。

良いことに意識を向ければ良いことが、

悪いことに意識を向ければ悪いことが引き寄せられますが、

自分の感情にまずは素直になることが大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.49を配信いたしました。

「自分らしい表現方法を見つけるには」

どのようにしたら良いのかということを

お話しております。→こちら

「自分らしさ」を大切にするために、是非ご覧下さいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→