スタッフブログ

秋分

 日本に生まれてよかったと思う理由の1つは、やはり美しい季節があることです。

すっかり秋めいてきたこの頃ですが、今日は二十四節気の1つの「秋分」。

二十四節気のことはあまり知らなくても、春分の日と並んで秋分の日は、昼夜の長さが等しくなる日

として小学校でも習ったりしますね。

 『国語脳トレーニング教室』では、二十四節気とはどういうものか・・・

    春分から測った太陽の位置(黄経)によって決められていて、春分から次の春分までを

    12等分した点が「中気」。「中気」と「中気」の間を等分した点が「節気」。

    その12の「中気」と12の「節気」を合わせて「二十四節気」と呼んでいる。

・・・ということや、その時々で全ての節気について簡単に触れたりもします。

 美しい季節を五感で感じるだけでなく、昔の人の知恵で暦に二十四節気が加えられ、現在でも季節を

表す言葉として残しているという日本人としての素晴らしさも子ども達に感じて欲しいと思っております。

 今日は全国的にすっきりしないお天気で、ちょっぴり残念でしたね。