スタッフブログ

 手に想いをのせて

 ネイルサロンに通い始めてから、もうかれこれ10年近く経ちます。あまり爪が強くなかったことと、

マニキュアを塗ってももすぐに落ちてしまうのがストレスでジェルネイルを始めました。

美容院に行くのと同じように、ネイルを綺麗にして頂くと、心も弾み、私のストレス解消の1つに

なっています。

 手は年齢がそのまま表れると聞くとギクリとしますが、手や指先は顔と同じぐらい見られているもの。

男性でも女性でも、清潔感のある手と、それに伴うしぐさを大切に考えると、より良い印象を与える

ことが出来ると思います。物を持つ時、お相手に何かを差し出す時、なにげない瞬間にも手に気を配って

いると、その思いやりがお相手にも伝わるものです。

 また「手を携(たずさ)える」という素敵な言葉のように、手を取り合い、ある目標に向かって

共に進んで行く時、心を同じく、想いを合わせると、目標達成が素晴らしいものになることでしょう。

その携える手が思いやりに溢れていると素敵です。

 私も今日、新しいネイルになった手に想いをのせて、思いやりのある空間を作れるようにしたいと

思います。

それもマナーの1つです。