スタッフブログ

 心のゆとり

 今朝、ガラスで指を切ってしまいました。そそっかしい私は、どこかにぶつけたり、お料理をしていて

やけどをしたり、よく怪我をしてしまします。今朝は不燃ごみのお片づけをしていた時でした。割れていた

ガラスに気づかずスパッと。ほんの僅かですが、指先というのは痛いものです。

忙しい時、慌てている時、疲れが溜まっている時、このような時は心にゆとりがありません。ですから

注意が散漫になってしまうのですね。

お皿を割ってしまったり、指を切ってしまったら、私にとって自分自身を見つめ直す良いきっかけに

なります。いくら忙しくてももう少し落ち着いて、ゆっくりと深呼吸してから次の行動に移る。

1つ1つを丁寧に行う。目先のことをこなすだけにならず、行動に想いをのせる。

それらは何でもないことのようですが、とても大事なことのように思います。

自分のためではなく、同じ空間にいる方たちのために。

心にゆとりをもつことが出来れば、周りの方たちにも心を配ることが出来ます。

心を配ることが出来れば、良い空間を作ることが出来ます。

良い空間を作ることが出来れば、心穏やかなコミュニケーションをとることが出来ます。

 忙しい時ほど、心のゆとり・・大切です。

 ゆっくり深呼吸して・・・