スタッフブログ

 カカオ

 チョコレートの原料となるのは「カカオ」の果実。「カカオ」はアオイ科の植物で、ハイビスカスや

オクラの仲間です。小さく可憐なお花を咲かせますが、わずか1〜3%のお花が虫を介して受粉し、

「カカオポット」とよばれる果実を実らせます。この「カカオポット」の殻を割ると、中には乳白色の

瑞々しい果肉と、それに包まれたカカオ豆が入っています。

 本日は、サンフランシスコ発祥で、台東区蔵前にあるチョコレートショップ『ダンデライオン』で

初めてカカオフルーツスムージーを頂きました。乳白色でトロピカルフルーツのような爽やかな甘さに

びっくり! チョコレートの味とは全く異なりますがとても美味で、この果実の甘さ(糖分)が最終的な

チョコレートの風味に対してとても重要なのだそうです。

 『ダンデライオン』は、カカオ豆を育て、発酵させ、乾燥させている生産者の方々との時間と場所を

共有することを大切にし、シングルオリジンという単一種のカカオ豆とケインシュガーだけを素材として

作っている世界でも数少ないお店の1つです。併設のカフェで、スムージーの他にもホッとチョコレートや

ブラウニーなどを頂き、チョコレート好きの私はもう大満足。

 熱帯で生きる野生的で神秘的な植物「カカオ」。大地の恵みを吸収し栄養をたっぷり蓄えた「カカオ」

が、豊かで深い味わいを生み出し、私たちを魅了しているのです。

「カカオ」の学名は「テオブロマ・カカオ」。テオブロマは、ギリシャ語で、神々の食べ物という意味

です。今日は奥深いチョコレートに出会い、益々チョコレートが好きになりました。