スタッフブログ

 座り姿

 ホテルのロビーで、どちらかの待合室で、あるいは電車の中で、凛とした佇まいで座っている方は

とても美しく、目を引きます。ということは、立ち姿同様、座り姿も正しくすることが大切です。

正しい姿勢でいることの重要性は以前もお話致しましたが、正しい姿勢で座るということも血液中の酸素が

脳にたくさん送られて活性化し、しかも冷静でいられるので、頭がよく働いて、お仕事の能率をあげられ

ます。コンピューターに向かったり、デスクワークを長時間しても疲れにくくなりますし、会議の時は

脳に酸素が行き渡って緊張しにくくなるので、論理的に建設的な意見を言うことが出来ます。

ご友人とお話する時は、見た目が美しいだけでなく、お相手に心配りが出来る余裕を持つことが出来ます。

そして座りながらお辞儀をしたり、相づちをうつ時は、首だけを動かすのではなく、頭から腰は一直線

ということを常に念頭に置き、腰から上半身を動かしましょう。

くれぐれも背中をまとめることがありませんように・・

 今日のマナーレッスンは特に座り方を中心に、美しく魅せる立ち居振るまいをお伝えしました。

私自身も、改めて背筋が伸びるような気持ちが致します。

 さて、夜、机に向かっていて、時々座ったまま眠ってしまう私。眠くならない座り方はあるかしら?

とも思いますが、やはりこれは日々、睡眠をしっかり取ることが一番なのでしょうね。気をつけます。