スタッフブログ

 ストレッチ

 何かに集中している時、知らずしらずの内に余計なところに力が入っていることがよくあります。

同じ動作を続けている時も同様。交感神経が優位になり、緊張状態からいつのまにか身体がこわばって

いたりします。すると血流が悪くなり、免疫力も低下してしまいます。

そのような時、ほんの少しの日々の習慣が身体をほぐしてくれます。それがストレッチ。

ただ伸びをするというだけではなく、首、肩、腕、背中、腰・・それぞれを効果的に伸ばせると良いです

ね。浅い呼吸だったものを、意識して深くし、ゆっくりと息を吐いたり吸ったりしながらストレッチを

すると、一時的に副交感神経(リラックスの神経)が優位になり、血流もよくなります。

するとまた気持ちもすっきりし、お仕事の効率も良くなるわけです。

短い時間でも、できれば、1日に何度もゆっくりしっかり伸ばすことが出来ると良いのでしょうけれど、

なかなか習慣には出来ない私。忙しくあっという間に1日が終わっています。

でも本日は週に一度のトレーニングの日。ですから、ストレッチもしっかり行います。どうしてこれを

毎日家で出来ないかしら、と思いながら、この日だけは全身をしっかり伸ばして体調も整えます。

ストレッチは地味な運動ですが、真面目にしっかりやると、全身の血のめぐりが良くなり、頭も冴えて

免疫力もアップ。

皆様もぜひ、ストレッチを習慣にしてみて下さいませ。