スタッフブログ

 Bean to Bar

「Bean to Bar」とは、こだわりのカカオ豆を焙煎しチョコレートにするという製造の工程を、一貫して

行うことです。

その手間を惜しまず、こだわりを持って、カカオ豆本来の味を引き出したり、美容と健康に良いカカオ

ポリフェノールの有効成分を生かしたチョコレートへの取り組み、更には高級酒とチョコレートの

マリアージュを極めるなど、最先端で進化し続けている三枝俊介氏による『CHOCOLATIER PALET D’OR』

(ショコラティエ パレ ドオール)。

本日、思いがけず、引き寄せられるように、新丸ビル内のショップに伺いました。

何だか私はチョコレートや甘い物のお話が多いような気もしますが・・・

こちらは、ガーナでカカオ農家の児童労働をなくす活動を続けている団体,ACEがプロジェクトを実施した

地域で収穫された国際フェアトレード認証カカオ、チャイルドレイバーフリーのカカオ豆100%を使用した

Bean to Bar チョコレートを作っている世界でも稀なお店なのだそうです。

「遊び、学び、笑う」という日本では当たり前のことが難しい地域で、少しでも多くの子ども達が笑顔で

幸せに暮らせるようにチョコレートを通じて支援出来る活動も素晴らしいですね。どの国でも、その国が

発展するためには、子ども達の「笑顔と教育」は非常に大切だと私も思います。

皆様も機会がありましたら、是非、お立ち寄り下さいませ。

http://www.palet-dor.com

昨年、TBS「マツコの知らない世界」でも紹介されたそうです。