スタッフブログ

 信頼関係を築くために

 ビジネスでもプライベートでも、まず大切なのは第一印象とあいさつです。あいさつは気配りの基本です

ので、好印象を与えるためにも、私たちは皆、あいさつをきちんとしなければなりません。

あいさつは良好なコミュニケーションになるための入り口の大事な役割を果たします。そして、お互いに

お相手に対して良い感情を持ち合うことができれば、信頼関係を築くことができるのです。ですから、

誰からも信頼を得、慕われる方は、たとえ体調が悪かったり、意に沿わないことがあったとしても、

そのマイナス感情を表情や態度に表すようなことは決してしません。言葉もTP0に合わせて丁寧に選び

ます。そして、お互いに気持ちの良いあいさつにはポイントが2つあります。

まず1つはお相手との距離。プライベートスペースを守ります。大体60㎝。これが安心感を抱けるベスト

な距離です。これより内に入ると近すぎて警戒感や嫌悪感を、これより離れると疎外感や不信感を与えて

しまいます。

そして2つ目が良い姿勢。信頼感や安定感を与えるためにはまず姿勢を良くすること。姿勢が良いと、

脳や心の働きもスムーズになる、と以前にも述べましたが、実力を発揮し、信頼関係を築くためには

良い姿勢を保ち、男性は堂々と、女性は凛としたお姿で気持ちの良いあいさつをし、好感を与えられる

ように致しましょう。

本日のマナーレッスンはこのようなことを中心に好感を与える第一印象の作り方をお伝え致しました。

 そして今日はまた、私にとっても新たな素敵な出会いもあり、昨夜書きました「朝の習慣」、正に

その通りだと感じました。