スタッフブログ

 エクオール

 「カフェラテをソイラテにしても、その効果を得られない場合もあるんですよ。」というある方の

言葉にちょっとショックを受けた私。大豆イソフラボンが女性の身体に有用であるのはよく知られている

ことですが、もともと大豆食品も好きですので、いつも意識的に摂るようにしていました。

お豆腐やお納豆をよく頂き、大豆100%飲料「スゴイダイズ」も毎日のように飲んでいますし、それこそ

お店にソイラテがあれば、カフェラテをソイラテにして、イソフラボンを摂って美容に・・なんて思って

いたのです。ところが・・・大豆イソフラボンの効果を得やすい人と得にくい人がいるという新事実!

 大豆イソフラボンが『エクオール』という物質に変化すると、女性ホルモンに似た働きが強くなるの

ですが、その『エクオール』に変化させる腸内細菌がある人と無い人がいるのだそうです。

『エクオール』を体内で作れる人は、なんと日本人で2人に1人。確率50%ですね。。。(私は調べては

いませんが、ソイチェックという簡単なキットでチェックすることが可能です。)

 女性は加齢によりホルモンが減少して、心身に大きな変化が現れます。更年期症状による様々な不調や

心身の不安定に悩む方も多いことでしょう。女性ホルモンの減少は止められませんが、でもやはり、その

症状が和らぎ、いつまでも女性らしく健康で生き生きと輝やいていられたら良いですね。

 体内に『エクオール』を作る腸内細菌が無い方や、たとえ作ることができても、あまり大豆食品を食べる

習慣が無い方、大豆を乳酸菌で発酵させた『エクオール』含有食品を意識して日常の食生活に取り入れて

みるのはオススメです。

大豆イソフラボンの新事実でした。