スタッフブログ

 明日からのために

 誰にでも、やることに追われ、山積みのお仕事に埋もれ、思うようにいかない時や、追い詰められる

というような経験があることと思います。瀬戸際に立たされ、あ〜もうダメ〜、と気持ちが沈む時、でも、

その時こそ、自分の新しい可能性を導き出せるチャンスです。

あとは新たな光に向かうための心を整え、進むのみ。そのチャンスを無駄にはしないようにしたいもの

です。

 かつては1年の始まりだった冬至。1年でもっとも昼間が短く、夜が長い日ですね。これからはまた、

長い夜から少しずつ少しずつ、日が伸びてきます。明るさが増してきます。光がたくさん入ってきます。

新たな可能性を見ることも出来るかもしれません。

 冬至といえば柚子湯。冬至と湯治の語呂合わせからともいわれ、また、柚子の香りや薬効で身体を

清めるという意味も込められているそうです。

初夏に白いお花を咲かせて、秋に黄色い実がなる柚子。今夜はゆっくり柚子湯に入って、日頃の疲れを

とり、また身体を労わりましょう。そして、柚子の香りで、気持ちもリセット。

明日からのために・・

未来のために・・